SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R04V0086

医療デバイスマーケット総覧 2018

《主要114品目の国内マーケットサイズとシェアの変遷》

出版日 2018年9月
価格
CD(PDF+Excel)タイプ 140,400円(税込)
CD(PDF)タイプ 86,400円(税込)
ページ数 402ページ
発行<調査・編集> (株)アールアンドディ

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■ポイント■
 ・医療デバイスのマーケット推移(金額・数量)とメーカーシェアを2018年分(2018年は予測)まで時系列に明示。
 ・当社発刊の「医療機器・用品年鑑」で蓄積したデータを表とグラフで最長28年間分、一挙収録。
 ・長期トレンドのビジュアル化により、各種デバイスとメーカーシェアの変遷が一目瞭然!
 ・収録品目は主要114品目
 (1)人工臓器・循環器関連(28品目)
 (2)整形インプラント(10品目)
 (3)診断・検査機器(21品目)
 (4)インターベンション関連(28品目)
 (5)ディスポ・カテーテル(23品目)
 (6)消化器内視鏡処置具関連(4品目)

-CONTENTS-

<1>医療デバイスマーケットの推移
1.医療デバイスの国内末端マーケットサイズの推移
  卸・小売直販分とメーカー直販分に分けて1990年度~2018年度まで掲載。
2.医療デバイスディーラーの県別市場シェア・上位4社(2000、2004、2008、2012、2014、2016各年度)
3.医療デバイスディーラーの販売高推移
  医療デバイスディーラー(専業)の販売高と集計社数の推移を1992年度~2016年度まで掲載。
4.国民医療費の推移
  国民医療費全体の推移及び「一般医療費」(入院医療費、入院外医療費)と「その他」の推移を1990年度より掲載。あわせて薬局調剤医療費も収録。

<2>医療デバイス114品目のマーケット推移(1.~6.)
   以下の製品のマーケット推移(金額・数量)とメーカーシェアを2018年分(2018年は予測)までグラフと表で明示しています。金額・数量はメーカー及び輸入商社からの出荷ベースです。( )内の数字は掲載開始年です。
1.人工臓器・循環器関連
(1)人工心臓弁・弁輪
 ・人工心臓弁(生体弁・1995年~)
 ・人工心臓弁(機械弁・1995年~)
 ・人工弁輪(1997年~)
(2)人工血管
 ・人工血管(大血管用・1991年~)
 ・人工血管(小血管用・1991年~)
 ・人工血管(小血管用/用途別・1998年~)
(3)ステントグラフト
 ・ステントグラフト(腹部向・2007年~)
 ・ステントグラフト(胸部向・2008年~)
(4)人工心肺装置
 ・人工肺(1991年~)
 ・人工心肺回路(1992年~)
 ・ローラーポンプ(1992年~)
 ・遠心ポンプ(ハード・1994年~)
 ・遠心ポンプ(ディスポ・1995年~)
(5)自己血回収装置
 ・自己血回収装置(ディスポ・2002年~)
 ・自己血回収装置(ディスポ/診療科別/2002年~)
(6)心拍動下冠動脈バイパス手術関連製品
 ・スタビライザー(2003年~)
 ・ハートポジショナー(2003年~)
(7)補助循環(IABP)
 ・IABPバルーン(1994年~)
(8)電気生理検査用カテーテル(1999年~)
(9)心筋焼灼術(アブレーション)用カテーテル(1995年~)
(10)心臓ペースメーカ
 ・心臓ペースメーカ(シングル/デュアル/トリプル合計・1991年~)
 ・心臓ペースメーカ(シングル・デュアル合計・1991年~)
 ・心臓ペースメーカ(トリプル合計・2004年~)
(11)植込型除細動器
 ・植込型除細動器(ICD/CRT-D合計・1997年~)
 ・植込型除細動器(ICD/シングル・デュアル合計・1997年~)
 ・植込型除細動器(CRT-D合計・2006年~)
(12)心臓ペースメーカ及び植込型除細動器用リード
 ・心臓ペースメーカ用リード(Brady・1995年~)
 ・心臓ペースメーカ用リード(Tachy・2000年~)
 ・心臓ペースメーカ用リード(LV・2007年~)
(13)人工透析関連製品
 ・ダイアライザー(HD/HDF・1991年~)
 ・ダイアライザー(HDF・2011年~)
 ・人工透析用回路(1991年~)
2.整形インプラント
(1)人工股関節
 ・人工股関節(合計・1992年~)
 ・人工股関節(THA・1994年~)
 ・人工股関節(バイポーラ・1994年~)
(2)人工膝関節(1992年~)
(3)髄内釘
 ・髄内釘(ガンマタイプ・2000年~)
 ・髄内釘(ガンマタイプ除く・2000年~)
 ・髄内釘(ガンマタイプ除く/部位別・2002年~)
(4)プレート、スクリュー、ピン
 ・プレート、スクリュー、ピン(2005年~)
 ・橈骨遠位端用ロッキングプレート(2005年~)
(5)CHS(DHS)(1999年~)
(6)脊椎固定システム
 ・脊椎固定システム(合計・2000年~)
 ・脊椎固定システム(ケージ・2000年~)
 ・脊椎固定システム(ケージ除く・2000年~)
3.診断・検査機器
(1)X線CT装置(1991年~)
(2)MRI(1991年~)
(3)FPD搭載血管撮影装置(2007年~)
(4)マンモグラフィ(2008年~)
(5)SPECT/PET
 ・SPECT(2003年~)
 ・PET(2003年~)
(6)生体情報モニタ
 ・生体情報モニタ(合計・1997年~)
 ・生体情報モニタ(設置場所別・2003年~)
 ・生体情報モニタ(ベッドサイドモニタ・2003年~)
 ・生体情報モニタ(セントラルモニタ・2003年~)
(7)非観血血圧計
 ・非観血血圧計(合計・2002年~)
 ・非観血血圧計(分類別・2002年~)
 ・非観血血圧計(自動血圧計・2002年~)
 ・非観血血圧計(全自動血圧計・2002年~)
 ・非観血血圧計(携帯型血圧計・2002年~)
(8)心電計
 ・心電計(合計・2002年~)
 ・心電計(解析付・2002年~)
 ・心電計(一般・2002年~)
 ・心電計(ホルター・2002年~)
 ・心電計(ストレステスト・2002年~)
(9)超音波診断装置(1991年~)
(10)骨塩定量分析装置
 ・骨塩定量分析装置(合計・2002年~)
 ・骨塩定量分析装置(測定法別・2002年~)
 ・骨塩定量分析装置(DXA・全身・2002年~)
 ・骨塩定量分析装置(DXA・末梢・2002年~)
 ・骨塩定量分析装置(QUS・踵部・2002年~)
(11)糖尿病マーカー(グルコース)測定装置
 ・POCT(グルコース測定用センサー・2001年~)
 ・SMBG(センサー・2001年~)
4.インターベンション関連製品
A.PCI(経皮的冠動脈インターベンション)
(1)PCI関連製品のマーケット推移(1995年~)
(2)PCIデバイス別症例数の推移(1995年~)
(3)PCI主要製品のマーケット推移
 ・コロナリーステント(DES/BMSの合計・1995年~)
 ・コロナリーステント(DES・2004年~)
 ・コロナリーステント(BMS・1995年~)
 ・バルーンカテーテル(1995年~)
 ・ガイドカテーテル(1991年~)
 ・ガイドワイヤー(1991年~)
B.PPI(経皮的末梢血管インターベンション)
(1)PPI関連製品のマーケット推移(1997年~)
(2)PPI主要製品のマーケット推移
 ・PTAバルーンカテーテル(1997年~)
 ・PTAバルーンカテーテル(使用部位別・2002年~)
 ・末梢血管用メタリックステント(1997年~)
 ・末梢血管用メタリックステント(使用部位別・1997年~)
 ・末梢血管用ガイドカテーテル(2004年~)
 ・末梢血管用ガイドワイヤー(2004年~)
C.頭・頸部/腹部領域におけるインターベンション
(1)マイクロカテーテル
 ・マイクロカテーテル(1999年~)
 ・マイクロカテーテル(使用部位別・1999年~)
(2)マイクロ用ガイドワイヤー
 ・マイクロ用ガイドワイヤー(1999年~)
 ・マイクロ用ガイドワイヤー(使用部位別・2007年~)
(3)ガイドカテーテル(頭・頚部/2005年~)
(4)塞栓コイル
 ・塞栓コイル(合計・1999年~)
 ・塞栓コイル(電気式・1999年~)
 ・塞栓コイル(機械式・1999年~)
 ・塞栓コイル(水圧式・2004年~)
 ・塞栓コイル(プッシュ式・1999年~)
(5)脳血栓除去用デバイス(2012年~)
(6)RFAハンドピース(ディスポ・2003年~)
D.その他のインターベンション関連製品
(1)下大静脈フィルター
 ・下大静脈フィルター(合計・1997年~)
 ・下大静脈フィルター(パーマネント・1997年~)
 ・下大静脈フィルター(テンポラリー・1998年~)
(2)スネアカテーテル(1997年~)
(3)経皮的血栓除去用カテーテル(2002年~)
(4)虚血評価用カテーテル
 ・虚血評価用カテーテル(合計・1997年~)
 ・虚血評価用カテーテル(血管内超音波プローブ・1997年~)
 ・虚血評価用カテーテル(OCT/OFDI・2011年~)
 ・虚血評価用カテーテル(FFR/iFR・2007年~)
(5)狭窄部貫通用カテーテル
 ・狭窄部貫通用カテーテル(合計・2005年~)
 ・狭窄部貫通用カテーテル(冠動脈用・2005年~)
 ・狭窄部貫通用カテーテル(末梢動脈用・2012年~)
(6)経皮的動脈形成術用穿刺部止血材料(2003年~)
5.ディスポ・カテーテル類
(1)血管造影用カテーテル
 ・血管造影用カテーテル(合計・1995年~)
 ・血管造影用カテーテル(使用部位別・1995年~)
 ・血管造影用カテーテル(心臓・1995年~)
 ・血管造影用カテーテル(腹部・1995年~)
 ・血管造影用カテーテル(脳・頸部・1995年~)
(2)中心静脈(CV)用カテーテル
 ・中心静脈用カテーテル(合計・1995年~)
 ・中心静脈用カテーテル(シングル・1995年~)
 ・中心静脈用カテーテル(シングル/手技別・1997年~)
 ・中心静脈用カテーテル(マルチ・1995年~)
 ・中心静脈用カテーテル(マルチ/手技別・1997年~)
(3)カテーテルアクセスポート
 ・カテーテルアクセスポート(1995年~)
 ・カテーテルアクセスポート(需要分野別・2007年~)
(4)携帯型ディスポーザブル持続注入ポンプ(インフューザー)
 ・インフューザー(1995年~)
 ・インフューザー(需要分野別・1996年~)
(5)輸液関連製品
 ・輸液システム(セット)
  -輸液システム(合計・2006年~)
  -輸液システム(クローズド・2006年~)
  -輸液システム(オープン・2006年~)
 ・静脈留置針
  -静脈留置針(合計・2006年~)
  -静脈留置針(セーフティ・2006年~)
  -静脈留置針(ノンセーフティ・2006年~)
 ・翼付静脈留置針
  -翼付静脈留置針(合計・2006年~)
  -翼付静脈留置針(セーフティ・2006年~)
  -翼付静脈留置針(ノンセーフティ・2006年~)
 ・抗がん剤暴露対策閉鎖システム(2013年~)
(6)EDチューブ(経腸栄養用カテーテル1995年~)
(7)PEG(経皮内視鏡的胃瘻造設術)
 ・PEG(造設用、交換用合計・1995年~)
 ・PEG(造設用・2002年~)
 ・PEG(造設用/手技別・2010年~)
 ・PEG(交換用・2002年~)
 ・PEG(交換用/製品タイプ別・2001年~)
 ・PEG(交換用/バルーン型・2007年~)
 ・PEG(交換用/バンパー型・2007年~)
 ・PEG(交換用/小腸用・2007年~)
(8)サーモダイリューションカテーテル
 ・サーモダイリューションカテーテル(1995年~)
 ・サーモダイリューションカテーテル(需要分野別・2000年~)
(9)血圧モニタリングキット(2006年~)
(10)生検針
 ・生検針(合計・2013年~)
 ・生検針(CNB・オート・2013年~)
 ・生検針(VAB・オート・2013年~)
 ・生検針(セミオート・2013年~)
 ・生検針(マニュアル・2013年~)
 ・骨髄生検針・穿刺針(2013年~)
(11)麻酔(局所)関連製品
 ・麻酔(局所)関連製品(合計・2013年~)
 ・硬膜外麻酔関連製品(2013年~)
 ・骨髄くも膜下(脊椎)麻酔関連製品(2013年~)
 ・末梢神経ブロック関連製品(2013年~)
6.消化器内視鏡処置具
 ・消化器内視鏡処置具(合計・2002年~)
 ・消化管用処置具(2002年~)
 ・胆膵系処置具(2002年~)
 ・消化管用メタリックステント(2000年~)
 ・胆管メタリックステント(2000年~)

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850