SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03K0199

2019年版 電動化車両・関連部品市場の現状と将来予測

出版日 2019年10月
価格
印刷タイプ 101,200円(税込)
ページ数 A4判 242ページ
発行<調査・編集> 総合技研(株)

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■ポイント■
 ・高まる環境規制クリアに向けてパワートレインの電動化が進む中、切り札としてEVシフトが注目されており、EV市場(完成車・部品)をグローバルな視点より分析
 ・環境規制対応策の中でパワートレイン電動化と車体軽量化、次世代エンジン開発など他対応策とのすみ分け状況の明確化
 ・電動化車両のグローバル市場を地域別に把握将来の需要マップと分析

■概要■
 自動車業界は2030年に向けて大きく変わろうとしており、とりわけ排ガス規制・燃費規制といった環境規制の強化にともない完成車メーカーは各国で実施される規制クリアに向けて様々な対策を講じようとしていますが、その中でもEV、PHV、HEVによるパワートレインの電動化とEVシフトが最大の切り札としてあげています。パワートレインの電動化は市場において電動化車両の市場拡大や駆動モータ、インバータ、電池などの電動化部品の市場拡大にとどまらず、補機類の電動化を促すところとなり、完成車市場と部品市場の双方に多大な影響を与え、自動車業界に大きな変化をもたらします。
 当資料はパワートレインのEVシフトに焦点を当て、EV、PHV、フルHEV、48VマイルドHEVといった電動化車両の市場実態・予測、さらに電動化車両に用いられる部品市場について調査分析を実施、今後の貴社マーケティング戦略上のアドバイザー的データとして活用できます。以下、その詳細をご案内申し上げます。

-CONTENTS-

<1>電動化車両の市場動向
1.パワートレイン種類と電動化レベル
2.主要国(日本・欧州・米国・中国・その他)における排ガス規制の動向
3.電動化車両関連カーメーカー業界マップ
4.種類・国地域別市場動向
(1)種類(EV・PHV・フルHEV・48V-HEV)別市場規模:2015~2030年予測
(2)国地域(日本・欧州・北米・中国・ASEAN 他)別市場規模:2015~2030年予測
(3)種類(EV・PHV・フルHEV・48V-HEV)別国地域(日本・欧州・北米・中国・ASEAN 他)内訳:2015~2030年予測
(4)国地域(日本・欧州・北米・中国・ASEAN 他)別種類(EV・PHV・フルHEV・48V-HEV)内訳:2015~2030年予測
(5)EV・PHV主要車種のセグメント
(6)国地域(日本・欧州・北米・中国・ASEAN 他)別電動化率と車両セグメント動向:2015~2030年予測
(7)国地域(日本・欧州・北米・中国・ASEAN 他)別エンジン搭載率動向:2015~2030年予測
(8)中国市場の特色、中国自主ブランド電動化車両(EV・PHV)の市場的位置付け
5.カーメーカー(ブランド)販売動向
(1)日・欧・米・中・その他系別カーメーカー
   全体販売台数:2015~2030年予測
(2)日・欧・米・中・その他系別カーメーカー種類(EV・PHV・フルHEV・48V-HEV)別販売台数内訳:2015~2030年予測
(3)種類(EV・PHV・フルHEV・48V-HEV)別カーメーカー系(日・欧・米・中・他)別販売台数内訳:2015~2030年予測
(4)種類(EV・PHV・フルHEV・48V-HEV)別カーメーカー別販売台数:2015~2019年見込み
(5)種類(EV・PHV・フルHEV・48V-HEV)別カーメーカー
  上位10社シェア:2018・2019年見込み
(6)パワートレイン電動化とカーメーカーの方向性
(7)カーメーカーにおける電動化対応、新ブランド、高級化路線
6.主要車種販売動向
(1)EV国地域(世界・欧州・独・仏・米・中・日)別主要車種販売台数:2015~2019年上期
(2)PHV 国地域(世界・欧州・独・仏・米・中・日)別主要車種販売台数:2015~2019年上期
7.基本データ
(1)自動車地域(日本・欧州・北米・中国・ASEAN 他)別販売台数推移:2015~2030年予測
(2)自動車地域(日本・欧州・北米・中国・ASEAN 他)別生産台数推移:2015~2030年予測

<2>電動化車両関連部品の市場動向
1.ハイブリッド化技術の概要
2.電動化車両別パワートレインシステム構成と補機類に与える影響
3.ハイブリッド化が部品業界に与えるプラスの影響
4.ハイブリッド化が部品業界に与えるマイナスの影響
5.代表的電動化車両関連部品調達先(日系分)
6.電動化車両関連部品の市場動向
(1)次世代エンジン
 ・エンジン形式数の削減動向
 ・モジュール化エンジンの開発事例
 ・次世代エンジンの開発動向と開発事例
 ・エンジン搭載率推移とエンジンの位置付け
(2)トランスミッション
 ・トランスミッション種類と採用車
 ・電動化車両のトランスミッション
 ・電動化車両用減速機と採用事例
 ・電動アクスル化動向
 ・減速機搭載率推移と市場規模:2015~2030年予測、メーカーシェア:2018年
(3)駆動・発電用モータ&ジェネレータ(MGU)
 ・HEV・PHV・EVに用いられるモータ概要
 ・EV・HEVに用いられるモータ種別・搭載数と将来像
 ・ハイブリッド方式と搭載モータ数
 ・納入マップ
 ・市場規模:2015~2030予測、メーカーシェア:2018年
(4)48Vマイルドハイブリッドシステム用ISG・BAS
 ・ISG・BASの採用例と使い分け
 ・48VマイルドハイブリッドシステムにおけるISG・BASの位置付け
 ・納入マップ
 ・市場規模:2015~2030年予測、メーカーシェア:2018年
(5)PCU(インバータ、DC/DCコンバータ)
 ・電動パワートレインにおけるPCUの位置付け
 ・事業化領域とサプライチェーン
 ・インバータ納入マップ
 ・DC/DCコンバータ納入マップ
 ・PCU市場規模:2015~2030年予測
 ・インバータ・DC/DCコンバータメーカーシェア:2018年
(6)電池パック(電池、BMS)
 ・セルからパック化までの工程
 ・電動化車両主要車種の電池パック容量
 ・電池パック業界
 ・電池納入マップ
 ・BMS納入マップ
 ・電池市場規模:2015~2030年予測、メーカーシェア:2018年
 ・電動化車両(EV/PHV/フルHEV/48V-HEV)別電池の市場規模内訳:2015~2030年予測
 ・BMS市場規模:2015~2030年予測、メーカーシェア:2018年
(7)電動パワートレイン冷却システム
 ・電動化車両に用いられる冷却システム・部品
 ・冷却システム電動化背景
 ・電動ウォータポンプ納入マップ
 ・電動ウォータポンプ市場規模:2015~2030年予測、メーカーシェア:2018年
(8)カーエアコンシステム
 ・パワートレイン別カーエアコンシステムの概要
 ・パワートレイン電動化にともなうカーエアコンシステムの変化
 ・電動コンプレッサ納入マップ
 ・電動コンプレッサ市場規模:2015~2030年予測、メーカーシェア:2018年

<3>電動化車両の業界動向
1.カーメーカーの動向
(1)脱ディーゼル・EVシフト動向
 ・日系カーメーカー
  トヨタ、日産、三菱自動車、ホンダ、マツダ、SUBARU、スズキ、他
 ・欧州系・米国系カーメーカー
  VW、Audi、Daimler、FCA、Volvo、Renault、GM、Ford、Tesla
 ・中国系カーメーカー
  BYD、BAIC、Roewe、Chery、JAC
 ・その他カーメーカー
  Hyundai、Proton
(2)環境規制対応策
 ・主要国における環境規制及びEV導入計画
 ・各カーメーカーにおける対応策
  トヨタ、日産、ホンダ、三菱自動車、スズキ、
  VW、Daimler、Volvo、
  BYD、BYTON
(3)電動化ロードマップ
 ・日系カーメーカー
  トヨタ、日産、三菱自動車、ホンダ、マツダ、スズキ、SUBARU、
  三菱ふそう、いすゞ、日野、UD
 ・欧州系・米国系カーメーカー他
  VW、Audi、BMW、PSA、Volvo、Hyundai、
  GM、Ford、Tesla、Daimler
(4)主要カーメーカーにおける販売計画
   トヨタ、日産、ホンダ、VW
(5)カーメーカーにおける電動化車両用重要部品の研究開発動向
 ・バッテリー
 ・モーター
 ・ソーラー発電システム
 ・WPT
2.電動化車両概要
(1)EVの構成部品
(2)主要市販車車両概要

■調査項目■
1.排ガス規制・燃費規制の動向
(1)各国の排ガス規制・燃費規制の動向
   欧州、北米、日本、中国、インド、アジア
(2)規制クリアに向けた完成車メーカーの取り組み
   他カーメーカーとの合弁・提携(資本・業務)
   パワートレイン電動化、補機類電動化
   次世代エンジン開発
2.電動化車両の完成車市場動向
(1)電動化車両市販車一覧とスペック
(2)市場規模(2015年~2030年予測)
 ・種類別:EV、PHV、フルHEV、48V-HEV
 ・地域別:欧州、北米、日本、中国、インド、アジア
  地域別増加要因・ニーズ及び将来予測
(3)セグメント別動向:A・B・C・D・E・F・L
(4)メーカー別種類別販売台数:2015年~2019年
(5)完成車投入計画
(6)国・地域別主要モデル販売台数推移
   欧州・独・仏・米・中・日:2015~2019年
(7)完成車メーカー動向
 ・脱ディーゼル・EVシフト動向
 ・環境規制対応策
 ・電動化ロードマップ
 ・電動化車両概要
 ・電動化車両生産台数・生産計画(種類別・地域別)
3.電動化関連部品の市場動向
(1)電動化による部品業界への影響
 ・EVシフトで増える部品
 ・EVシフトで消える部品
 ・EV化で変わる業界構造
(2)電動化関連部品市場(個別分析)
 ・製品概要、参入メーカー
 ・市場規模、サプライチェーン
 ・メーカーシェア、納入マップ
 ・技術開発動向

■調査対象品目■
 ・電動化車両
  EV、PHV、フルHEV、48VマイルドHEV
 ・電動化関連部品
  駆動モータ(MGU)、48V-HEV用ISG・BAS、インバータ、DC/DCコンバータ、電池、バッテリーマネジメントシステム、パワートレイン冷却用部品、カーエアコン、次世代エンジン、トランスミッション、電動アクスル

■調査対象■
 ・日系メーカー
  完成車メーカー
  電動化関連主要部品メーカー
 ・海外メーカー
  欧州・北米完成車メーカー
  メガサプライヤー・電動化関連主要部品メーカー

■調査期間■
2019年7月1日~同年10月18日

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850