SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03K0198

2019年版 自動車の軽量化、モジュール化による部品の変化と将来性

出版日 2019年9月
価格
印刷タイプ 105,840円(税込)
ページ数 A4判 156ページ
発行<調査・編集> 総合技研(株)

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

■概要■

 自動車の燃費向上、自動車部品の生産効率向上に向け、軽量化、モジュール化が進展している。軽量化については、車両重量削減による燃費向上効果として、各カーメーカーにおいて進めており、アルミ、樹脂部品への移行が今後更に進展していく方向となっている。
 また、自動車部品の開発・設計の効率化、コスト低減などを目的としてモジュール化も注目されている。当資料は、自動車の軽量化、モジュール化による自動車部品の変化と将来性について、調査・研究を行うものであり、貴社における今後の事業計画、マーケティング戦略上の貴重な情報となることを、確信を持ってご案内申し上げます。

-CONTENTS-

<1>総括編
1.軽量化部品について
2.軽量化部品の参入メーカー一覧表
3.軽量化部品の市場規模推移
4.各自動車部品における軽量化比率推移
5.各カーメーカーにおける軽量化部品の採用動向
6.各部品メーカーにおける軽量化部品の採用動向
7.モジュール化部品について
8.モジュール化部品の参入メーカー一覧表
9.モジュール化部品の市場規模推移
10.各カーメーカーにおけるモジュール化部品の採用動向
11.各部品メーカーにおけるモジュール化部品の採用動向
12.軽量化部品、モジュール化部品の今後の方向性

<2>軽量化部品編
1.軽量化部品について
2.部位別採用動向
(1)エンジン系軽量化部品
(2)ボディ系軽量化部品
(3)シャシー系軽量化部品
(4)エレクトロニカル系軽量化部品
(5)生産工法による軽量化
(6)軽量化ボディ
(7)構造合理化による軽量化
3.各部品メーカーにおける取り扱い軽量化部品について
4.軽量化部品の市場規模推移
(1)シリンダーヘッド
(2)シリンダーヘッドカバー
(3)シリンダーブロック
(4)シリンダーライナー
(5)クランクシャフト
(6)インテークマニホールド
(7)エキゾーストマニホールド
(8)オイルパン
(9)燃料タンク
(10)スロットルボディ
(11)デリバリパイプ
(12)クラッチハウジング
(13)クラッチペダル
(14)プロペラシャフト
(15)ディファレンシャルキャリア
(16)ホイール
(17)ディスクブレーキキャリパー
(18)サンルーフ
(19)ワイヤーハーネス
5.軽量化による重量の変化
6.アルミ化、マグネシウム化、樹脂化、ハイテン材の動向
(1)アルミ化の動向
 ・自動車1台当たりのアルミニウム使用量推移(2030年予測)
 ・自動車におけるアルミニウムの使用部位
 ・各カーメーカーにおけるアルミニウムの採用状況
 ・各部品におけるアルミニウムの採用状況
(2)マグネシウム化の動向
 ・自動車1台当たりのマグネシウム使用量推移(2030年予測)
 ・自動車におけるマグネシウムの使用部位
 ・各カーメーカーにおけるマグネシウムの採用状況
(3)樹脂化の動向
 ・自動車におけるプラスチック材料の使用量推移(2030年予測)
 ・自動車における樹脂の使用部位
 ・各カーメーカーにおける樹脂の採用状況
 ・各部品における樹脂の採用状況
(4)ハイテン材の動向
7.軽量化部品の今後の方向性

<3>モジュール化部品編
1.モジュール化部品について
2.部位別採用動向
(1)エンジン系モジュール
(2)ボディ系モジュール
(3)シャシー系モジュール
(4)エレクトロニカル系モジュール
3.各カーメーカーにおけるモジュール化動向
4.各部品メーカーにおける取り扱いモジュール化部品一覧表
5.各部品メーカーにおけるモジュール化部品について
(1)各部品メーカーのモジュール化部品の特長
(2)各部品メーカーにおける取り組み状況
6.各カーメーカーにおける主要モジュール化部品の調達先一覧表
7.モジュール化部品の市場規模推移
(1)フューエルポンプモジュール
(2)ABS
(3)ESC
(4)アクセルペダルモジュール
(5)吸気モジュール
(6)バックドアモジュール
(7)成形天井モジュール
(8)エンジン冷却モジュール
8.モジュール化部品の今後の方向性

■調査項目■
<軽量化部品>
1.市場規模推移
(1)従来部品の市場規模推移
(2)軽量化部品の市場規模推移
2.軽量化による重量の変化
3.軽量化部品の今後の方向性

<モジュール化部品>
1.モジュール化部品の市場規模推移
(1)全体市場規模推移
(2)モジュール化部品の部位別市場規模推移
   (エンジン系、ボディ系、シャシー系、エレクトロニカルなど)
2.モジュール化による効果
3.モジュール化部品の今後の方向性、将来性

■調査対象品目■
軽量化部品(シリンダーブロック、インテークマニホールド、オイルパン、燃料タンク、プロペラシャフト、キャリパー、ワイヤーハーネスなど)
モジュール部品(吸気系モジュール、フューエルポンプモジュール、操舵系モジュール、懸架系モジュール、制御系モジュールなど)

■調査対象■
 ・カーメーカー全般
 ・自動車部品メーカー全般
 ・各関連研究機関他

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850