SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03K0100

2012年版 2020年における自動車産業予測

出版日 2012年1月
価格
印刷タイプ 99,540円(税込)
ページ数 A4判 230ページ
発行<調査・編集> 総合技研(株)

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■概要■
 当資料は、2020年までの自動車を取り巻く環境の変化と自動車の今後の需要予測、グローバル化、エレクトロニクス化、次世代エコカーの普及予測と技術動向などに関して、総合技研及び大学、研究機関の有職者等とプロジェクトを組み、調査を行うものであり、貴社における今後の事業計画、マーケテイング戦略上の貴重な情報となることを確信をもってご案内申し上げます。

■ポイント■
・自動車の2020年までの需要予測
・ハイブリッド車・電気自動車・燃料電池車等の次世代エコカーの将来予測
・2020年に向けてのカーメーカー、部品メーカーの方向性、考え方
・カーエレクトロニクス、カメラシステム等を中心とした技術動向
・BRICsの自動車産業の将来予測
・各カーメーカーにおける世界戦略車の動向

-CONTENTS-
<1>総括

<2>自動車産業を取り巻く環境
1.経済、産業構造
(1)経済
 ・概要
 ・日本経済の今後
 ・世界主要国の経済状況
(2)産業構造
2.人口構成・ライフスタイル
(1)人口構成
 ・総人口
 ・労働力人口
 ・世界人口の推移
(2)ライフスタイル
 ・ライフスタイル
 ・自動車とライフスタイル
 ・家計消費と消費性向
 ・高齢者問題
3.交通及び道路計画
(1)交通
 ・交通需要とその変化
 ・将来の自動車交通の課題
(2)道路の現状と計画
4.法規制の動向
(1)排出ガス規制値
(2)自動車のNOx、PM法の概要
(3)騒音規制値
5.エネルギーの現状と将来動向
(1)交通とエネルギー
(2)エネルギー自給率の動向
(3)エネルギーの将来動向
 ・日本の最終エネルギーの需給見通し
 ・運輸部門の石油依存度低減対策
 ・原油埋蔵量

<3>自動車の2020年の需要予測
1.概要
2.自動車生産台数の現状と予測
(1)1992年以降の日本の自動車生産台数推移
(2)会社別生産実績(2009年1~11月及び2010年1~11月)
(3)日本の自動車生産台数予測(2020年予測)
(4)世界の自動車生産台数予測(2020年予測)
  ①全体
  ②地域別
3.日本、米国、欧州、アジア等の自動車市場
(1)日本の自動車市場
  ①日本の1987年以降の自動車販売台数推移
  ②日本の自動車販売台数予測(2020年予測)
(2)米国、欧州、アジア(日本含む)等の自動車市場(2020年予測)
4.日本の自動車輸出台数の現状と予測
(1)1987年以降の日本の自動車輸出台数推移
(2)日本の仕向地別、車種別自動車輸出台数(2008年、2009年、2010年)
 ・仕向地別
 ・月別の仕向地別輸出実績(2009年1~11月及び2010年1~11月)
 ・車種別
(3)日本の自動車輸出台数予測(2020年予測)
(4)日本の仕向地別自動車輸出台数予測(2020年予測)
(5)日本の車種別自動車輸出台数予測(2020年予測)
5.自動車保有台数予測(2020年予測)
(1)1992年以降の日本の自動車保有台数推移
(2)日本の自動車保有台数予測(2020年予測)
(3)世界主要国の自動車保有台数予測(2020年予測)
6.車両構成2020年予測
(1)カテゴリー別需要予測
 ・自動車のカテゴリー
 ・カテゴリー別販売台数(2008年、2009年、2010年)
 ・カテゴリー別需要予測(2020年予測)
(2)各装備予測
 ・装着率予測(国内生産台数ベース)
  ①MT
  ②AT(CVTを除く)
  ③CVT
  ④AMT
  ⑤DCT
  ⑥電子制御サスペンション
  ⑦ABS
  ⑧サイド&カーテンシールドエアバッグ
  ⑨ソナー
  ⑩オートエアコン
  ⑪クルーズコントロール
  ⑫キーレスエントリー
  ⑬カーナビゲーション
  ⑭パワーシート
  ⑮パワステ(電動パワステを含む)
  ⑯電動パワステ
  ⑰電子制御パワステ(油圧式)
  ⑱車間距離レーダー
  ⑲パワーウィンド
  ⑳パワードアロックディスチャージヘッドランプLEDヘッドランプパワースライドドアパワーバックドア
7.カーメーカーの動向、展開
(1)日、米、欧競争力比較
 ・日、米、欧の主要カーメーカーの比較
 ・日、米、欧の生産台数比較
 ・日、米、欧のブランド別シェア
  ①日本市場(2008年、2009年、2010年)
  ②日本市場(2020年予測)
  ③米国市場(2008年、2009年、2010年)
  ④米国市場(2020年予測)
  ⑤欧州市場(2008年、2009年、2010年)
  ⑥欧州市場(2020年予測)
 ・主要装備(スタビリティコントロールシステム、レインセンサー、レーダーセンサー)の装着率比較
  ①スタビリティコントロールシステム
  ②レインセンサー
  ③レーダーセンサー
(2)自動車産業のグローバル化・再編成の方向性
 ・グローバル化
  ①日本カーメーカーの海外生産台数の推移(全体実績)
  ②会社別海外生産実績(2009年1~11月及び2010年1~11月)
  ③日本カーメーカーの海外生産台数予測(2020年予測)
  ④日本カーメーカーの地域別海外生産台数予測(2020年予測)
 ・再編成
  ①トヨタ
  ②日産
  ③三菱
  ④マツダ
  ⑤ホンダ
(3)BRICs市場に対するカーメーカー、部品メーカーの動向
 ・まとめ
 ・カーメーカーの動向
  ①中国
  ②インド
  ③ロシア
  ④ブラジル
 ・部品メーカーの動向
  ①中国
  ②インド
  ③ロシア
  ④ブラジル
(4)世界戦略車について
 ・主要カーメーカーにおける主な世界戦略車
 ・各カーメーカーにおける動向
 ・世界戦略車の2020年に向けての方向性
(5)各カーメーカーにおける2020年に向けての考え方
 ・まとめ
 ・各カーメーカーの取り組み状況
  ①海外生産
  ②海外販売
  ③環境
  ④カーエレクトロニクス
8.技術革新
(1)自動車を取り巻く2011~2020年までの技術革新
 ・太陽光発電技術の自動車分野への応用
 ・生体認証技術の自動車分野への応用
 ・ナノテクノロジーの自動車分野への応用
 ・有機ELディスプレイのカーナビモニターへの応用
 ・軍事技術の自動車分野への応用
 ・アメリカ車、ヨーロッパ車技術の日本車への応用
 ・家電技術の自動車分野への応用
(2)カーエレクトロニクスの動向
 ・全体市場規模推移
 ・分野別市場規模推移
 ・技術動向
  ①エンジン制御
  ②シャシー制御
  ③安全・快適制御
  ④通信
(3)ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車等の市場予測(2020年予測)
 ・低公害自動車の生産台数推移(2020年予測)
 ・全生産台数に占める全低公害自動車の割合(2020年予測)
 ・全生産台数に占める各低公害自動車の割合(2020年予測)
 ・各部品メーカーにおける取り扱いハイブリッド車用部品一覧表
 ・ハイブリッド車のカーメーカー別生産台数(2007年、2008年、2009年)
  ①トヨタ
  ②ホンダ
  ③その他
 ・ハイブリッド車のカーメーカー別シェア(2007年、2008年、2009年)
 ・ハイブリッド車の国内生産台数予測(2020年予測)
 ・主要ハイブリッド車用部品における納入マトリックス
  ①車種別
  ②部品別
 ・ハイブリッド車用部品における技術動向
 ・各部品メーカーにおける取り扱い電気自動車用部品一覧表
 ・電気自動車の国内生産台数予測(2020年予測)
 ・主要電気自動車用部品における納入マトリックス
  ①車種別
  ②部品別
 ・電気自動車用部品における技術動向
 ・電気自動車用充電スタンドについて
  ①商品概要
  ②参入メーカー
  ③市場規模(設置台数2020年予測)
  ④価格
  ⑤各メーカーにおける取り組み状況(取り扱いタイプ、機種、販売開始時期、価格、販売台数など)
(4)その他
 ・通信
  ①概要
  ②情報系
  ③制御系
  ④ボディ系
  ⑤安全系
 ・自動車のエレクトロニクス化の課題と今後の方向性
 ・車載カメラシステム
  ①概要
  ②市場規模予測
  ③今後の車載カメラシステムの搭載の方向性
 ・自動車の技術の変化に伴う自動車部品の今後の技術課題と方向性
9.材料
(1)アルミ化の動向
 ・自動車1台当たりのアルミニウム使用量推移(2020年予測)
 ・自動車におけるアルミニウムの使用部位
 ・各カーメーカーにおけるアルミニウムの採用状況
 ・各部品におけるアルミニウムの採用状況
(2)マグネシウム化の動向
 ・自動車1台当たりのマグネシウム使用量推移(2020年予測)
 ・自動車におけるマグネシウムの使用部位
 ・各カーメーカーにおけるマグネシウムの採用状況
(3)樹脂化の動向
 ・自動車におけるプラスチック材料の使用量推移(2020年予測)
 ・自動車における樹脂の使用部位
 ・各カーメーカーにおける樹脂の採用状況
 ・各部品における樹脂の採用状況

■調査対象先■
 ・カーメーカー全般
 ・主要自動車部品メーカー
 ・主要海外メーカー
 ・官公庁、各関連研究機関

■調査期間■
2011年8月1日~2012年1月中旬

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850