SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03A0834

2017年 国内IoTネットワーキング市場動向:LPWA市場の構図

出版日 2017年12月
価格
PDFタイプ 583,200円(税込)
ページ数 16ページ
発行<調査・編集> IDC Japan
備考 データはメール添付にて、納品致します。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■概要■
 本調査レポートは、近年新たに登場した低消費電力の広域ネットワーク技術であるLPWA(Low Power Wide Area)を中心にIoT向けの広域ネットワーク市場の動向を調査したものである。現在のLPWAのターゲット市場は概念的に「全国カバレッジ市場」「エリアカバレッジ市場」「草の根市場」の3つに分類され、どの市場を第一のターゲットと考えるかで事業者の戦略が異なる。
 「LPWAは非常に安価であることに加えて価格面での競争も厳しいと予測される。大手通信事業者にとって安価なLPWAサービスの提供は、収益面よりも案件獲得面のメリットが大きい」と分析している。

-CONTENTS-

<1>Executive Snapshot

<2>市場開拓と市場動向
1.はじめに
2.用語の説明
3.ミニマムな広域無線ネットワーク技術LPWAの登場
4.ユーザー企業の状況
5.LPWAの3つのターゲット市場とLPWAサプライヤーの戦略
6.LPWA規格間競争
7.市場の今後に関する見通し
8.LPWAサプライヤーのマネタイズ戦略
9.IoT広域ネットワーク市場の課題
10.主要LPWAサプライヤーの動向
(1)アクティリティ
(2)NTT西日本
(3)KDDI
(4)京セラコミュニケーションシステム(KCCS)
(5)さくらインターネット
(6)シスコシステムズ
(7)ソニーセミコンダクターソリューションズ
(8)ソラコム

<3>ITサプライヤーへの提言

<4>参考資料
1.関連調査
2.Synopsis

<List of Figures>
1.Executive Snapshot:2017年国内IoTネットワーキング市場動向:LPWA市場の構図
2.LPWAの3つのターゲット市場
3.データ取得のハードル低下とIoTへの取り組み増加の好循環サイクル

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850