SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03A0823

2017年 国内IoT市場 産業分野別 コグニティブ/AIシステムの活用動向分析

出版日 2017年11月
価格
PDFタイプ 583,200円(税込)
ページ数 14ページ
発行<調査・編集> IDC Japan
備考 データはメール添付にて、納品致します。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■概要■
 本調査レポートでは、IoT(Internet of Things)とコグニティブ/AIシステム(以下、コグニティブ)の2つの技術の定義とその関係を明確にした上で、ベンダーと企業のIoT/コグニティブ活用の進化の方向性を分析している。ベンダーと企業が協力し合うことで、IoT/コグニティブ技術を活用した外販ソリューションである「IoT Enabled Solution」が台頭し、エンドユーザーの産業分野の多様化が進むと考えている。
 「IoT Enabled Solutionを創出する上で、ベンダーは技術に対する知見に加え、特定の産業分野に特化した業務知識も併せ持つ人材の強化を進めるべく、適切な人材教育プログラムを社内外に広げることが必須になる」とみており、「ベンダーが共創(協創)をキーワードに、企業と共にDXを推進する過程において、DXの専任組織の設立に向けたアドバイザリーを行うなど、組織面において企業側に変革をもたらすような取り組みも肝要となる」と分析している。

-CONTENTS-

<1>Executive Snapshot

<2>市場開拓と市場動向
1.調査背景
2.市場定義
(1)IoT(Internet of Things)
(2)コグニティブ/AIシステム(Cognitive/Artificial Intelligence Systems)
3.IoT/コグニティブ市場を構成する主な産業分野の定義
(1)組立製造
(2)プロセス製造
(3)建設/土木
(4)資源
(5)運輸/運輸サービス
(6)小売
(7)官公庁(中央官庁/地方自治体)
(8)医療
(9)公共/公益
(10)保険
(11)個人消費者
(12)クロスインダストリー
4.概況
(1)DX競争の本格化に向けIoTとコグニティブの融合が必須に
(2)産業分野別のIoT/コグニティブの活用動向と具体事例
5.ベンダーと企業による「IoT Enabled Solution」創出の必要性

<3>ITサプライヤーへの提言

<4>参考資料
1.関連調査
2.Synopsis

<List of Figures>
1.Executive Snapshot:2017年 国内IoT市場 産業分野別コグニティブ/AIシステム活用動向分析
2.IoT/コグニティブ技術を積極的に活用する12の産業分野
3.グローバルで1年間に生成されるデジタルデータの量、2016年~2025年:IoTデータ/非IoTデータ別
4.IoT/コグニティブ分野におけるベンダーと企業のパートナリング事例まとめ

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850