SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R02G0237

2015年 「風力発電」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査

出版日 2015年6月
価格
CD-Rタイプ 194,400円(税込)
ページ数 109ページ
発行<調査・編集> (株)ESP総研
備考 ※CD-RにはPDFデータと   Excelデータ(集計&加工用Lowデータ)が収録されています。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

~当該主要ベンダ(107社・団体)を中心に、
 「風力発電」×「ターゲット・セグメント(種類)」の深堀調査を実施、
 「風力発電」×「有望&新規ターゲット・セグメント」の徹底探索
 ≪合計717件の「風力発電」用途・適用分野×
 全「ターゲット・セグメント」種類を抽出・整理&集計・グラフ化≫~

■概要■
 2015年度となって2ヶ月以上が経過したが、「風力発電」に対する期待値や注目度は急激に高まっている。
 調査の背景にあるのは、IT業界にも一大ビジネスチャンスをもたらす「電力自由化」ならびに小売りビジネスの方向性、通信業界における新ビジネスの可能性について注目されていることや、電力小売りの全面自由化によって、IT業界には電力販売ビジネスのチャンスが訪れると共に、「電力×ICT」による付加価値サービスの新市場についても注目されていることなどがある。また、「風力発電」×ターゲッティング(用途・適用分野)の現状・実態について深堀調査&レポート化して欲しい!といった声がある。さらに、「風力発電」ビジネスを積極的に展開するベンダにとって、今後の販売展開に役立ち(活用価値が高く)、且つ網羅性が高く優先順位が分かるような「風力発電」×ターゲッティング(用途・適用分野)の現状・実態について深堀調査&レポート化して欲しい!といった声もある。
 こうした声を受けて、ESP総研では急速に調査ニーズが高まっている"2015年「風力発電」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査"~当該主要ベンダ(107社・団体)を中心に、「風力発電」ビジネス×全「ターゲット・セグメント(種類)」の網羅的な深堀調査を実施、「風力発電」ビジネス×「有望&新規ターゲット・セグメント」の徹底探索≪合計717件の「風力発電」用途・適用分野×全「ターゲット・セグメント」種類を抽出・整理&集計・グラフ化≫~"をレポート化することとなった。
 この調査報告書が「風力発電」関連ビジネスに着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

-CONTENTS-

<1>総括 編
1.大分類&集計・分析
  (合計717件の風力発電×用途・適用分野を集計&網羅的に体系化)
2.企業別×風力発電 用途・適用分野(合計717件)別
  ×マトリックス 集計&分析<1.企業・団体 別>
  ※抽出件数4件以上のみグラフ化
3.企業別×風力発電 用途・適用分野(合計717件)別
  ×マトリックス 集計&分析<2.小分類 別>
  ※抽出件数4件以上のみグラフ化
4.企業別×風力発電 用途・適用分野(合計717件)別
  ×マトリックス カウント・数値定義について(解説)
5.当該86社・団体(社名・団体名 非公開企業は全部で
  1社・団体とカウント)における「風力発電」×用途・適用分野
  &対象エリア マトリックス一覧(MAP:俯瞰図)
6.「風力発電」×ターゲッティング(717件)
  →【大分類12セグメント】用途・適用分野(可能な限り、出典先も記載した)
7.「風力発電」ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス
  (107社/部門)

■調査対象■
「風力発電」分野 全般

■調査方法■
ESP総研専門調査員によるオープンデータの収集ならびに、
クローズドデータの収集、プラスESP総研内データベースの活用により
調査・分析を行った。

■調査&レポート期間■
2015年5月22日(調査開始)~2015年6月6日まで深堀調査を実施した。その後、レポーティング(集計&分析)を実施し、
2015年6月8日に集計&分析ならびにグラフ化・コメント化が終了した。

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850